変数に値が入っているか確認するisset関数について理解を試みてみた

はじめに

初心者がPHPの勉強をしたのでアウトプットしていく。
とにかく最速でアプリを作るための勉強なので、作りたいものに特化したアウトプットになる。
今回はログイン機能を作っていて必要になったisset関数について。

isset関数とは

変数に値が入っているかをチェックする関数。
変数に値がセットされているかNULLでない場合にtrueを返す。

試してみた

<?php
echo "<pre>";
// hogeをセット
$hoge = 'hoge';
//値がセットされているか、調べる
var_dump(isset($hoge));
// hogeを削除
unset($hoge);
//値がセットされているか、調べる
var_dump(isset($hoge));
echo "</pre>";
?>

結果、

bool(true)
bool(false)

セットされた方はtrueを返し、削除された方はfalseを返した。

ボタンがクリックされたかチェックする

今回はログイン機能を作成中なので、ログインボタンをクリックしたかの判断に使用した。

<?php
if (isset($_POST["login"])) {
 echo 'ログインボタンが押されました';
} else {
 echo 'ログインボタンが押されてません';
}
?>
<!-- ...省略 -->
<form action="" method="POST">
 <input type="submit" name="login" value="ログイン">
</form>

クリックされるまでは「ログインボタンが押されてません」が表示され、クリックされると「ログインボタンが押されました」が表示される。
これで無事クリックを判定できるようになった。